スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Came back to Ungoofaaru!! 続・・・ウングーファール★

1年ぶりのモルディブ!
1年ぶりのウングーファール!!
1年ぶりの笑顔!!!

報告 こうご期待。
スポンサーサイト

See you again someday...Ungoofaaru!! 

キラキラの笑顔。
P3110031 (640x480)

P3120082 (640x480)
最後まで一緒に取り組んだ体育授業。
P3120086 (640x480)
熱中したベースボール。
_DSC1097 (640x425)
チームワークで勝負に挑むキックベースボール。
P3120088 (640x480)
毎日通ったUngoofaaru School.
_DSC1125 (640x425)
最終日少しでもきれいにと片付けた体育倉庫。来たときを思い出した。
_DSC1113 (640x425)
体育授業が子どもたちの笑顔であふれますように。
継続してとりくめるように。
_DSC1110 (640x425)
島を離れる日にみた日の出。夜と、朝が一緒にいた。
_DSC1150 (640x425)
一緒に過してきた先生方。
_DSC1025 (640x425)
Best カウンターパート!!とその子どもたち!!
_DSC1181 (640x425)
さぁいよいよだび立ち。
_DSC1210 (640x425)
島を離れる日も体育授業で続く子どもたちの笑顔。
_DSC1163 (640x425)
ありがとう!Ungoofaaru!!
_DSC1213 (640x425)
ありがとう!!Ungoofaaru!!_DSC1216 (640x425)
ありがとう!!!Ungoofaaru!!
_DSC1217 (640x425)

ここには書ききれない、 空の色、海の音、満点の夜空、心地よい風、暑いグラウンド。
            子どもたちのたくさんの笑顔!先生たちの笑顔!
            マンマのパワフルな笑顔!バッパの優しい笑顔!
            Ungoofaaruのすべての人の優しさと笑顔!!!
            これらすべてが私の1年9月のパワーでした。

   ここモルディブの小さな小さな島で、大きな大きな優しさと多くの笑顔に出会いました。
   
   出会い639日!!どんな出会いがあるのかと、ワクワクしながらはじめたあの日から、
   今もずっとかわらず出会いの毎日です。
   そしてこれらすべての出会いが私の大切一部となり、次の出会いに繋がっていく。
 
    すべての出会いに・・・ありがとう!!!
     
   
     Thanks you for all people and everything!!
I was happy to meet all of them.
Seeing your smiling face made me happy and the big power!
I hope that your and all of people's smile will continue.
 
Thanks very much. 2013.3.18

たくさんのプレゼントと、一つの大切なこと。

_DSC0855 (640x425)

_DSC0994 (640x425)

_DSC0815 (640x425)

_DSC1000 (640x425)

保護者も招き、全校生徒出席のもと私のための会を開いてくださった。
こんな大きな会って知らなかった~っということに始まり、やっぱり優しい楽しい、サプライズがいっぱいの会。

校長先生のスピーチはその最後が日本語で締めくくられ。この日本語が上手!!
あとからわかったのは、別の島で働く同期隊員にTELして教えてもらったみたい。

サプライズメッセージDVD
立候補による舞台からの、子どもたちからのメッセージと「ありがとう!」っていう日本語の言葉。
8年生は「最後にもう一度授業のチャンスをください」ってアピール。
(7年体育授業は終わり。だから今年は受け持ってなかったけれど、これはその後実現!!)

その全員と握手。
顔をみて話せてとっても嬉しかった。

帰り、たくさんのプレゼントを持って帰る準備のため、スタッフルームにいると、外に4年生の生徒。
なんだか、そわそわ隠れながら手招きする。
行ってみると・・・
「先生ごめんね。今日プレゼントがなくて行けなかった。
私の家お金なくて、ごめんね。今日5ルフィア(約30円)もらえたから、それで明日プレゼント買ってくるから
先生ごめんね」って。。。

驚きと、それ以上に胸がぐっと苦しくなった。
多くの生徒の、保護者の気持ちは本当に嬉しかった。
でも、私は大切なことを見逃してきたんじゃないか。
列を母親とつくる子どもたち。家から抱えて持ってきたプレゼントを持ってくる子どもたち。
そのそばで、その近くで、遠くで、眺めている、離れていく子供たちがいるってことを。

「プレゼントはいらないよ。こうやってきてくれてありがとう。それが嬉しいよ。」
そういったら、それまで不安そうだった、顔が一気に緩んで、安心したような、嬉しい表情でこちらを見上げる。
私はいっそう胸が苦しくなった。
校門近くまで見送ると、校門の外には6年生のお姉ちゃんが柱のそばで隠れて待っていた。
元気よく笑顔で帰る様子を見送り終えると、涙があふれてきた。

悲しかった。そういう思いにさせたことが。
授業でこの子たちのことしっかり見れたかなぁ。
こういうこと絶対忘れたらだめだ。そう思いながらも、涙がとまらなかった。

すべての子たちに出会えてよかった。
今日、私のために時間を作ってくれたマネージメントの先生方にお礼をいいたい。
Ungoofaaru School の生徒、保護者 すべての先生・スタッフの方々にもお礼を言いたい。
ありがとうございます。
たくさんのプレゼントも、みんなの大切な時間も、ありがとうって言葉も、握手したたくさんの手も、
改めて気づかされたことも、すべてに出会えたことに、
ありがとう!!
大切な大切な、また大切な1日が終わりました。

Surprise!!サプライズ!!

私の口癖だった、「サプライズ!!」 ディベヒ語では 「ハイランヴィー!!」
何がサプライズって・・・色々情報がキャッチできていなくて、いきなり何かが起きたり(先生方にとっては
なんらビックリすることではないことが多い。)
文化の違いから驚くことがあったり、初めて知ったことで驚いたり・・・
まさに「サプライズ!!」
そんな驚きの日々はもちろん終わるはずもなく、驚きの頻度は減ったとしても、やっぱり最後まで
続きます。

そんな私の口癖を先生たちはよく笑っていました。

そして、先生方が作ってくれた大きな大きなサプライズ!!

その日は船でつりに連れて行ってくれるという約束が・・・待つこと約4時間・・・
それでもあきらめきれず・・・待っていたのに・・ちょっとすね気味の週末。

そしていきなり、迎えに来られ、今日はつりは中止。すぐに着替えて行くよって。。。どこに???
釣りは~???
着替えてったって時間かかるのに~。早くっていわれたって~。。。
とにもかくにも、急いで準備をしていわれるがままについていく。
行き先も不明。。。でもそういうのよくあります。
ちょっとそういうことであわてない私。
船に乗り、隣の島へ。

目的・・・不明。
でも、船が気持ちよくて。

その島でお茶をして約2時間。
帰るよっていわれて・・・
やっぱり不明ですが、夜の海、夜光虫がきれいで。
まぁよしとして帰島。

家までてくてく。
家は真っ暗。まっすぐ部屋に直行しようとしたら、こっち(リビングルームのドア)って言われる。
暗~い 家。
扉を開けると・・・
パン!パン!!パン!!!
風船の始める音に、人の気配、電気がついたら!!!!!!!
学校の先生がみんないる☆
飾り付けられた部屋。
「AKI!!!」って。
よくよく見ると、日本語のメッセージまではっている。
嬉しいっていうか、驚きって言うか、フリーズ。
状況が理解できない。
鳥肌です。
「サプライズ???」って口癖を聞かれるも「うん。サプライズ・・・」って動揺している私。
次は庭に案内されたら、そこは食事パーティー会場になってる!!!
サッップラーイズ!!!
庭でバーベキュー!!
本当にみんないる。
なんだか、ずっと動揺。食事の間中かばんをおろすことも忘れていた。

まさかの家でのサプライズ!!
その気持ちが嬉しくて。
嬉しくて嬉しくて、どういったらいいのかわからなかった。

ずっと一緒に働いてきた先生たち。
日本語なんて全然伝えてなかったのに、こうやって私の言葉で伝えてくれて、
そんな準備をしてくれた先生の様子を思い浮かべたら、嬉しくて嬉しくてたまらない。
じわじわと、そしてじっくりサプライズ。
いまでもなんていったらいいのかわからない。
それくらい、大きなサプライズと、大きな優しさを、大切な仲間の絆を、本当にありがとう。
ずっとずっと忘れません!!
IMG_0520 (640x480)

IMG_0521 (640x480)

IMG_0522 (640x480)

IMG_0527 (640x480)

IMG_0529 (640x480)

Last Ungoofaaru.

Ungoofaatu の始まりも、終わりも、やっぱり人の優しさがあふれていました。
この島の人たちはあたたかい。
この温かさに包まれた1年8ヶ月だっただと改めてかみしめた。

最終週はPCをあける間もないくらい充実していた。
というか、本当に今できることは?何が大切なの?そんなことを考えて過す大切な時間になった。

1年でも最も暑いシーズンに入り、毎日汗だくの日々。
そんなのお構いなしに子どもたちのパワーは全開。
1タームの終わりに近づきつつあり、学校のリズムもしっかりつかんできた子どもたちはさらにパワーアップ。
もう1週間もないっていう実感があるようでない、そんな日々。
時間が限られてもう最後だからって思う一方、子ども達にとって、学校生活の一つの体育を
どのような1時間にするのか。
今日、その日の体育をどうするのか、どうすべきか、今何を伝えることが子ども達にとって一番大切なのか。
そんなことを考え、改めて私自身が考えさせられたりもした。
例えば、最後だから伝えたい、したいと思っているのは 
「私のため?子どもたちのため?どちらが今大切?今伝えるべきことは?」など。
子どもたちからたくさんのことを学んだ大切なLast Weekだった。

そして3月8日、朝礼で子ども達に挨拶をした。メッセージを伝えたい。ちゃんんと感謝の気持ちを伝えたい。
そう思って、朝の時間をもらった。
_DSC0702 (640x425)
伝わったかなぁ。
伝えたかったのは、みんなとの出会い、みんながいつもくれた笑顔のパワーへのありがとうって気持ち。
そして、これからもその笑顔で進んでいってほしいってこと。

余談ですが・・・メッセージは英語のあとに、ディベヒで。
そのあとの授業や、道々で、「先生、ディベヒすごい話せる!すごい!!」っていっぱい褒めてもらって・・・
いやぁ日ごろから授業でも使ってますけど、これまでのは何?って突っ込みたくなりました 笑

でも、それだけ聞いてくれてたってこと。ありがとう。
マンマからも言われたから、おうちで話してくれたんだろうね 笑

全校生徒と写真撮影。
1年生から3年生。
_DSC0741 (640x425)

4年生から10年生の女の子たち。
_DSC0734 (640x425)

4年生から10年生の男の子たち。
_DSC0725 (640x425)

みんなと一緒に記念撮影。
プロフィール

NAOOAN

Author:NAOOAN
現在地:モルディブ・ウングーファール島
 
  たくさんの出会いと仲間に支えられて
  楽しくすごしてます!!
  さぁ!今日は何をしようかな・・・。
  一先ずのんびり・・・。二先ず?・・
  いつまでのんびり???

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。