スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返り。

 学校が休みに入り、約一ヶ月。
ようやくブログに向かいます。すっかりPCに向かう時間もへってしまいました。
決してホリデーを満喫していただけではありません…(笑)。
大変貯めこみました。
ということでマーレにあがる前に少し戻って
皆さんに報告していきたいと思います。

 期末試験が終わり、学校は成績処理に追われていました。日本と同じです。
特に、インドから来ている先生たちは11月6日の船で全員マーレに上がり、8日にはインドに戻る予定だから
成績処理も大慌てです。
 クラス担任の先生も多く、大変そうでした。でも1年に1度、故郷に帰れるとあって、みんな1ヶ月も前から
楽しみにしているようでした!!
(帰国の費用はモルディブの教育省が出しています。そのため同じ日に帰国になり、同じ日に戻って
 くるのです。島や、アロールで少し日にちが異なります。この帰国時期のマーレはインドの方が
 いつにもまして大勢います。)

今学期で退職してインドに帰られる先生が2名。
そこで教員集合写真を撮りました。

ungoofaaru先生集合写真


イスラム教のお祭り!ボドゥイ-ドゥです。そのためテストの後は大型連休でした。

プレ~イードゥ (19)
 ☆幕開けのカウントダウン☆午前0:00時です。
 
ungooボドゥベル
 当日朝(11月6日)は男性が島の家をボドゥベル(モルディブの伝統的な太鼓とダンスです)を順番にまわります。

ボドゥベル挑戦
 前日夜は婦人会のような雰囲気で女性が集い、踊り、軽食(チキンや魚、スウィート)を振る舞います。
 そのときにボドゥベルに挑戦!

ボドゥイードゥ
 ボドゥベルの後は、いろんなゲームを道で行う光景が見られました。(カバディもやってた!) 

 学校は11月17日から年明け1月8日の授業開始まで長期休業。
しかし、Thinadhoo島で開催される陸上大会のボランティアに参加するために私は、インドの先生とともに
同じ船に乗りマレにあがることになりました。
 
_DSC0201.jpg
 この船でRAA環礁のインドの先生全員とその家族総勢100名を軽く超える人々、そして大量の荷物を加えた
“10時間!!”の船旅。・・・。沈むのでは・・・乗るとき心配で叫んでしまいました。
 
約2ヶ月近く任地を離れるので、みなさんともしばらくお別れです。
ungoo~マレへ

まずは船上から夕日を眺め、
船上
 しばらくしたら風も強く、ゆれるので中に入りました。寝床も確保しなくては!!

船内
 人の熱気で暑い!そして夜は揺れる!! 隣で寝ていた人の顔面パンチ・キックを何度喰らったことか…
 さすがに疲れました。
male夜明け
 到着!maleの朝焼けです。

 こうして11月7日早朝、male入り!



  
スポンサーサイト
プロフィール

NAOOAN

Author:NAOOAN
現在地:モルディブ・ウングーファール島
 
  たくさんの出会いと仲間に支えられて
  楽しくすごしてます!!
  さぁ!今日は何をしようかな・・・。
  一先ずのんびり・・・。二先ず?・・
  いつまでのんびり???

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。