スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのプレゼントと、一つの大切なこと。

_DSC0855 (640x425)

_DSC0994 (640x425)

_DSC0815 (640x425)

_DSC1000 (640x425)

保護者も招き、全校生徒出席のもと私のための会を開いてくださった。
こんな大きな会って知らなかった~っということに始まり、やっぱり優しい楽しい、サプライズがいっぱいの会。

校長先生のスピーチはその最後が日本語で締めくくられ。この日本語が上手!!
あとからわかったのは、別の島で働く同期隊員にTELして教えてもらったみたい。

サプライズメッセージDVD
立候補による舞台からの、子どもたちからのメッセージと「ありがとう!」っていう日本語の言葉。
8年生は「最後にもう一度授業のチャンスをください」ってアピール。
(7年体育授業は終わり。だから今年は受け持ってなかったけれど、これはその後実現!!)

その全員と握手。
顔をみて話せてとっても嬉しかった。

帰り、たくさんのプレゼントを持って帰る準備のため、スタッフルームにいると、外に4年生の生徒。
なんだか、そわそわ隠れながら手招きする。
行ってみると・・・
「先生ごめんね。今日プレゼントがなくて行けなかった。
私の家お金なくて、ごめんね。今日5ルフィア(約30円)もらえたから、それで明日プレゼント買ってくるから
先生ごめんね」って。。。

驚きと、それ以上に胸がぐっと苦しくなった。
多くの生徒の、保護者の気持ちは本当に嬉しかった。
でも、私は大切なことを見逃してきたんじゃないか。
列を母親とつくる子どもたち。家から抱えて持ってきたプレゼントを持ってくる子どもたち。
そのそばで、その近くで、遠くで、眺めている、離れていく子供たちがいるってことを。

「プレゼントはいらないよ。こうやってきてくれてありがとう。それが嬉しいよ。」
そういったら、それまで不安そうだった、顔が一気に緩んで、安心したような、嬉しい表情でこちらを見上げる。
私はいっそう胸が苦しくなった。
校門近くまで見送ると、校門の外には6年生のお姉ちゃんが柱のそばで隠れて待っていた。
元気よく笑顔で帰る様子を見送り終えると、涙があふれてきた。

悲しかった。そういう思いにさせたことが。
授業でこの子たちのことしっかり見れたかなぁ。
こういうこと絶対忘れたらだめだ。そう思いながらも、涙がとまらなかった。

すべての子たちに出会えてよかった。
今日、私のために時間を作ってくれたマネージメントの先生方にお礼をいいたい。
Ungoofaaru School の生徒、保護者 すべての先生・スタッフの方々にもお礼を言いたい。
ありがとうございます。
たくさんのプレゼントも、みんなの大切な時間も、ありがとうって言葉も、握手したたくさんの手も、
改めて気づかされたことも、すべてに出会えたことに、
ありがとう!!
大切な大切な、また大切な1日が終わりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAOOAN

Author:NAOOAN
現在地:モルディブ・ウングーファール島
 
  たくさんの出会いと仲間に支えられて
  楽しくすごしてます!!
  さぁ!今日は何をしようかな・・・。
  一先ずのんびり・・・。二先ず?・・
  いつまでのんびり???

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。