FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた・・・ご無沙汰しております。

いつの間にか10月。
8月のラマダンから、ここまであっという間というより、色々なことを積み重ねていくうちに、いつの間にか
過ぎていたという感じの2ヶ月。
もう1ヶ月もしないうちに授業は終わり、休みを迎えるモルディブ。
実際、学校で活動する期間も本当に限られてきていることに自分自身でも驚いている今日この頃です。

それでは・・・
振り返り~。

8月、同期隊員と、お友達がきてくれて・・・
誕生日ダイブの報告までしました。
少し、時の流れはぐちゃぐちゃですが・・・

またまた戻って、
同期隊員&お友達が帰るときに、一緒にリゾートに行きました。というよりは
正確にはリゾート経由でマレに上がりました。
というのも、水上飛行機を利用したかったから&リゾートものぞこう!!。
ということで、RAA環礁唯一のリゾート「ミードゥッパル」です。

_DSC0002 (640x425) (2)まさに絵になる観光客。

_DSC0899 (640x425)絵にはなりませんが、万遍の笑みの私。理由は・・・

_DSC0957 (640x425)踊りました。

_DSC0969 (640x425)友達の来モルディブ記念写真のついでに、知っている人もいたので、私もちゃっかり撮りました。すっかり観光客です!!

日本でもハネムーンで有名なモルディブ。
私がモルディブにいるといえば、バカンスに来ていると思われがち。
リゾートにずっといるわけでも、いつでもいけるわけでもないんですよ!!
お知りおきを (笑)
遊んでる!!といわれるので、ちょっとここでモルディブリゾートについて紹介。

〇モルディブでは1972年に最初のリゾートが開業して以来観光によるサービス収入が飛躍的に伸び、
 現在は観光業が国内総生産の約30%を占めている。
 約100ものリゾートが、首都マレのある環礁近辺を中心にモルディブ全域に点在している。
 現在建設中のものもある。
 リゾート島と住民等は近くにあったとしても、しっかりとわけれれている。
 住民等から自由に行き来できないし、リゾート島から観光客が来ようと思えば特別な場合を除いて
 住民等ツアーなど以外で行くことはできない。
 
 つまり・・・リゾート島はリゾート島であって。空港から観光客がダイレクトにやってきて、また帰っていく
 まさに観光地。
 住民等はモルディブの人が生活を営む島。マレはその両方を持ち合わせてはいるものの、
 リゾートはない(つまりお酒の出る宿泊施設、レストランはない)。
 その他に住民等ツアーで観光客が来る島は、お土産のお店があったりするが、それも観光客が来るときのみ
 開けている。
 
 モルディブは小さな小さな島からなる国。
 各島は、その機能が特定されていることが多く、空港の島・ごみの島・囚人の島・観光の島など特化している場 合が多い。

ということで、モルディブの一つであるリゾートに1泊し、マレへ向かいました。

 スピードボートで4時間以上かかる道のりを、リゾートに寄ると、なんと移動時間は1時間以内ですむ。
スーパーワープです。

 最近モルディブでは住民島への水上飛行機の就航を計画中。
それ、早く進まないかなぁ。

 ということで、少しの間ラマダンの島生活からマレ生活へ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAOOAN

Author:NAOOAN
現在地:モルディブ・ウングーファール島
 
  たくさんの出会いと仲間に支えられて
  楽しくすごしてます!!
  さぁ!今日は何をしようかな・・・。
  一先ずのんびり・・・。二先ず?・・
  いつまでのんびり???

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。