スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立つ鳥あとを濁さず・・・飛べるか?私。

 ばたばたとしていた2月中旬をこえ、
あっという間に3月に。
色々かきたいなぁなんて思いながら、事務処理の仕事や、なんやかんや、
やっぱりいつもこうなのか、いやいつもよりは早めに取り組んだからちょっとましなのか・・・
少しは成長しているよって自分を励ましながら過す日々。
部屋も少し前から帰国準備という名目で、最大限に散らかし、
見た目がさらに私をあわてさせる今日このごろです。

 この間に報告したいことが多々。(絶対帰国までに書きます!!)
何より、ずっと一緒に頑張ってきたカウンターパートが無事出産を終え、かわい~い女の子を出産!!
もう私、デレデレです。


そして、そうこうしている間に、残り5日間となりました。
授業ができるのは3日間。
本当にあと少し。
今日はギャーぎゃぁと騒ぐ子どもたちを見ながら、
早くしてよぉって気持ちより、なんだか面白くて笑ってしまった。
この子たちと過せるのもあと少し。
明日は朝礼で挨拶する予定。
これで、本当に帰るよって伝わるかな?
最近いつも「明日帰るの?」と聞かれる。
何度説明しても、うまく伝わらずに。笑
でも彼らにとって、私のことが残るよりも、
体育の時間にチャレンジしたり、成功したり、失敗したり、仲間と協力したり、頑張ったっていう経験をしたり・・・
そんないろんな気持ちになったことや、いろんなことにチャレンジしたことが、残って欲しい。
ほんの一部、ひとつでいいから、それらが、彼らの大切な経験になってほしい。
そんなWAKUWAKUちゃんと届いたかなぁ。最後まで届けるぞ!!

P3060596 (640x480)

P3060579 (640x480)

P3040500 (640x480)

P3040278 (640x480)

_DSC0002 (640x425)

Let's WAKUWAKU!!!

When you meet something new, you feel WAKU WAKU.
When you try to do something new, you feel WAKU WAKU.
When you complete something new, you feel WAKU WAKU with your big smile!!!

だから、WAKUWAKUを届けにいこう!
WAKUWAKUしにいこう!!子どもたちの、先生たちの、保護者の、笑顔がそこであふれるように!
ということで『WAKUWAKU!! festival in HIRIYA school.』
2月13・14・16日の3日間で開催しました。

合言葉は『WAKUWAKU!』
体育・図工・音楽の3教科のコラボレーションイベント。
模擬授業(子どもたち)、ワークショップ(先生向け)、フェスティバル(子ども、先生、保護者)
という3セクションで行いました。

初め、「こんなことしたらWAKUWAKUしない?」そんな発想からスタートした、この企画。
開催まではいろんなことがあったりしたけれど、
それでも、初めに想像していたWAKUWAKUに近い形で開催できた。
 今回は運営の中心として参加した。
なかなかうまく行かないこともあったり、予定も立たない中で、無事終えることができたのは、
これまでもずっと一緒に活動してきた仲間の力に他ならない。
子どもたちのWAKUWAKUと笑顔のために!そのためのいろんな道を切り開いていく。
やっぱりそこにはWAKUWAKUがあって、笑顔があった。
だから、そのWAKUWAKUが伝えられたんだと思う。



「よし!!」ってガッツポーズをとる!
ボールをキャッチしようといっぱいに手を広げてそらを見上げる!
顔に絵の具をつける!笑う!
もう一回飛ばせて!そんな声。
リコーダーに心が躍る!
歌に体が揺れる!
スキップは手が飛んでいくんじゃないかってくらい腕を振る!
先生たちもまるで同じ3年生!!
こどもたちのWAKUWAKUの表情に出会ったときの、先生たちと私たちとのあの共感!
うちの子は絵が得意なのって嬉しそうに話してくれたお母さん!
たくさんの笑顔・WAKUWAKU!!に包まれた3日間でした。
 
HIRIYAスクールのみなさん、JOCVメンバー、これにかかわってくれたすべての人たちへ
ありがとう!!!!!

そして、やっぱり私自身がWAKUWAKUにあふれ、新たな発見にであった大切なイベントになりました。
本当にありがとう!!

Let's WAKUWAKU!!!

_DSC0679 (640x425)

_DSC0358 (640x425)

_DSC0139 (640x425)

_DSC0115 (640x425)

_DSC0384 (640x425)

_DSC0379 (640x425)

_DSC0224 (640x425)

_DSC0324 (640x425)
P2131501 (640x480)

P2131498 (640x480)

P2131456 (640x480)
_DSC0439 (640x425)

_DSC0107 (640x425)

_DSC0610 (640x425)

_DSC0563 (640x425)

_DSC0341 (640x425)




Keydhoo!!

モルディブに来て、初めて行ったローカルアイランド。
語学研修で1ヶ月過した。ディベヒ語に頭を悩ませ、それでも逃げる場所もない小さな小さな島。
この島に任期でいけるのは最後かなぁ。同じ島なのに景色が変って見えるのは、新しい建物が建ったせいではないだろうなぁ。言葉のこと、自分自身の変化。今まで見えなかったことが見えたり、見え方が変ったり。
1年7ヶ月と少し、確かに私自身の中にも変化が生まれたんだろうなぁ。

 すっかりお姉さんになっていた私の大切な友達のアイリーン。
_DSC0016 (640x425)

_DSC0011 (425x640)

今回この島に来たのはワークショップのお手伝い。
この島にいた1ヶ月は、学校の様子もしっかり見る余裕もなかった。
この学校の先生たちはこんなに明るくて、楽しくて、積極的なんだぁ~ 知らなかった。
でもそれは、やっぱりここで頑張っている同期隊員がいるからなんだろうなぁ。
彼女の毎日の活動が、島民とのかかわりが、人柄が、先生たちの笑顔につながってるんだろうなぁ。

ラグハンドのワークショップ。
P2081064 (640x480)

P2081065 (640x480)
ジムナスティックも積極的!!
_DSC0730 (640x425)

授業では子どもたちのキラキラが!!!歌も、ジャンプも。
_DSC0839 (640x425)

_DSC0038 (640x425) (2)

_DSC0031 (640x425)
授業から、隊員の表情から、子どもたちの笑顔から、たくさんのアイディアと学び、そしてこんな笑顔を
引き出したい!そんな力をもらった!!


そして・・・
ワークショップの合間をぬって海にもGO!!
この島はピカイチに海が魅力的な島。船で
でもそれ以上にすごいのがここ!!
ピクニックにもつれていってもらった島。そこは、今まで見たどの海よりも私を魅了した!!!すごい。
P2091103 (640x480)

P2091112 (640x480)

P2081076 (640x480)

P2070988 (640x480)

_DSC0789 (640x425)

P2091136 (640x480)

P2091148 (640x480)

P2091183 (640x480)

P2091286 (640x480)

workshop!!! ティナドゥー→ガッドゥー→ダラバンドゥー。アネッカ(また)マレへ。

題名の通り、島に戻って2週間足らずで、再びワークショップへ。
これまでマレの大学をまわってきたこのワークショップのラストが、「ティナドゥー」キャンパス。

ハードな予定の中で、何とか押し込んだこのワークショップ。
急な連絡にも丁寧に対応してくださり、なんと、これまでの最高参加数75名(登録時)を記録。
実際の参加者も60人と、活気あるワークショップになりました。

_DSC0311 (640x425)

多くの先生たちが、それぞれの島で子どもたちのために笑顔の輪をつなげていって欲しい。
今回わたしたちが先生たちからたくさんの笑顔をもらったんだから、きっと子どもたちにも伝わるだろうなぁ。



カッデドゥー → ティナドゥー → ガッドゥー → ゲマナフシ →
ダラバンドゥー → トラドゥー

_DSC0360 (640x425)

P1290712 (640x480)

 多くの島を短期間で回ったこのワークショップの旅。
やっぱりいろんな島は面白い。味も違えば、それぞれの特徴があったり。
今回は2つの島で、モルディブの伝統工芸品ともいえるものを生産している

_DSC0509 (640x425)
クナ っていいます。
最近ではめっきり作っている人も減ったと聞きますが、この島ではまだまだ引き継がれています。
現在でもマレのモスクではこれがひかれているとか・・・。

_DSC0504 (640x425)
作業風景。
こうやって編んでいきます。

↓トラドゥースクール。
P1270581 (640x480)

モルディブの伝統工芸の一つ、
トラドゥーでしか作られてません。
P1270597 (640x480)
作業風景。

P1270591 (640x480)

2013年1月18日

 大切な友達が出産という大きな大きなことを無事に終えた。
この連絡を聞いた後、表に出たら、ビックリするくらいきれいな星空に、思わず涙が出そうになった。
 
 彼女はこういった。
本当に痛かった。あらためて母親に感謝したいって。
新たな命に出会ったこの日に、大切な人に感謝ができる。
なんて素晴らしい日なんだろう。
そんな大切な時間を過した彼女と、その感謝の心に感化され涙が出そうになったのかなぁ。

同じ空のした、でもちょっと遠い日本で誕生した新しい命。
彼女の感謝があふれたその日に生まれたその命が、
今日見たこの空のように、すくすくと伸びやかに成長していきますように。

おめでとう!!
 
プロフィール

NAOOAN

Author:NAOOAN
現在地:モルディブ・ウングーファール島
 
  たくさんの出会いと仲間に支えられて
  楽しくすごしてます!!
  さぁ!今日は何をしようかな・・・。
  一先ずのんびり・・・。二先ず?・・
  いつまでのんびり???

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。